ひとりで悩まないで
被災者を応援します
専門医師、スタッフ紹介
安全で快適な職場づくりに
仕事別職業病


被災者を応援します
仕事が原因でケガをしたら労災です。仕事中の交通事故や通勤途上の事故も労災です。けれども本人の不注意、アルバイトなどの理由で雇い主が労災と認めないケースが今でもあとを絶ちません。

またケガのほかにも腰痛、頚肩腕障害、振動障害、じん肺などの職業病。
最近はコンピューター作業による健康障害や過労死、メンタルヘルス問題も増えています。安全センターは、被災者・労働組合・医師とともに、労働基準監督署に対する労災の申請や労災認定に取り組んでいます。

また被災者の社会復帰を応援しています。労災が発生する状況はさまざまです。
あきらめないでお気軽に相談ください。
<< 前へ 次へ >>